レイキ

2017  4/21 お手当ての会

 

お客様のご感想です。

 

「昨晩食べ過ぎて今朝は胃の調子がよくなかったのですが、良くなりました。あと、背中のハリ感がなくなりました。

 

気感のワークでよく気を感じられたので、今日は調子がいいなと思いました。ハンドヒーリングは、するのもされるのも気持ちいいです。」

 

「頭に手を当ててもらったのが、「無」になる感覚で。あと全身を気が巡る感じがあって、とてもよかったです。

 

レイキはその直後よりも、それからしばらくしてからもその日は調子がいいので、後から「あ、あれはレイキのおかげかも」と気付く事があります。」

 

「気感のワークでは、気の感じの説明を受ける前に「なんだろう?この手の感じは?」と思っていたので、これが気だと聞いてびっくりしました。人の身体ってすごい!」

 

 


2016   10/26 お手当ての会 ストレスケア

 

「ストレスを溜めすぎないように」とはよく言われることですが、

溜めすぎると身体の中では何が起きるのか?

 

これを具体的にお話しした今回の練習会。

ストレスを放っておいてはいけない理由が、ちゃんとあるのです。

 

毎回このような違うトピックもあるのですが、

やはり自信を持って手当てが出来るようになって頂きたいので、

気を感じる練習や、じっくりと手を当てる練習も毎回行っています。

 

「この練習会はもともと募集人数が5人と少ないですが、今日のように二人だと長い時間レイキをしてもらえて、

とても良かったです。お腹いっぱいになった内容でした」

 

「副腎皮質が鍵を握っている、という内容の本を以前見かけたことがあって、その「タイトル」だけ妙に覚えていたのですが、

今日のお話しを聞いてその本を読んでみたくなりました。

今日は、ヒビキを感じ取れたり、気感の練習でとてもよく感じ取ることが出来たりして、

いろいろ発見がありました。」

  

 


2016  9/21 お手当ての会 ヒビキを感じる練習

 

当教室の練習会では、ヒビキを感じる練習(プラス「気感」の練習)は毎回行っていますが、

今回は基本に戻って、ヒビキメインで練習会を開きました。

 

いつも家では当てているのだけど、うまくいかない所もある・・という参加者さんのお母さまにもレイキモデルとして

お越しいただき、練習。

 

手の位置を変えるとうまくいくことが分かりました。

もう一つの発見は、練習会という場で手を当てるので、やはりご自分の気持ちも家で当てる時とは違うんだな(笑)、

ということだったそうです。。

時々場を変えてみる事で、新しい発見がありますね。

これは毎回違う参加者さんに接する私も、深く納得いたします。

 

「私は習ったから使わなきゃ!というよりも楽しいから参加しています。

気が滞ると気が付かなかったことが、流れが良くなることで気付く、ということがあるんだなあと思いました。

滞っていたら出てこなかったアイディアも湧いてくるし。そんなことに気付きました。」

 

「気の詰まりを取りたくてレイキで検索中に、こちらを知りすぐに申込みをしたので、

どんな事をするのかよく分からなかったのです。でもメールで丁寧に答えて頂けたので安心しました。」

 

柔らかい物腰のこの参加者さんは、当練習会へは初参加でしたが手の感覚が繊細でした。

手でヒビキを感じられるようになるまでの期間は人それぞれです。

 

感じる事は必須ではないけれど、感じられた方がご自分の手当てに自信がつきますので

レイキを学ばれた方はぜひ体得してくださいね。

 


2016  7/13 お手当ての会 女性の問題編

 

月経や更年期にまつわる女性の不調に注目して、レイキの練習をしました。

手を当てる位置。

食や自律神経のバランス。

女性性というもの。

などについて、手を当てながら皆さんで自由に話してみました。

 

「手を当ててもらうとほぐれて気持ちよかったです。

あまり普段自覚していなかったけど、凝って冷えてたのかなあ?と、

気付きました。まあ大丈夫と思ってたけど、滞って固まっていたかも。自分で出来るリフレッシュ法がとても良かったので、またやってみようと思います。」

 

「皆さんに手を当てられている時、あーナウシカみたい・・とか、あ、そういえドラゴンボールで気を出してたけど、こんなのってすでにアニメなんかで子供にはすんなり受け入れられてるじゃない!作家さんとかいろんなこと知ってるから、こんな事もちゃんと取り入れてるんだー!とか・・そんな事を考えてました(笑)。分かってる人はやっぱりいるんだなあって。

レイキっていう名前だけで引く人もいるけど、もったいないなーと思います。」

 

「今回は、受けている時よりも、手を当てている時にフォーカスしてみました。

ヒビキがとれるかなあ?・・これはヒビキかな?いや、手の痺れかも。その区別がつかない~と思っていたのですが、

ひょっとして「これはヒビキじゃない、ヒビキじゃない・・」と

頭で否定しようとしてなかった?と気付きました。

そういえば私は、始めはすんなりヒビキを感じ取れたんです。

でもやっていくうちに、「・・いや、これは違う」「これは違う」って否定してたんじゃないかな?って。

今日ヒビキかそうでないかの見分け方を聞いて、それでやってみるとやはりヒビキでした(笑)。」

 

積極的にレイキに取り組まれている方は、どんどん活き活きとしていかれます。

それだけでなく、粋な感じになっていかれるのです。

いつも新鮮な交流があるので、練習会は私にとっても本当に楽しみです。

 


2016  6/15 お手当ての会 お腹の問題編

 

消化不良や下痢などの感染症に罹った時の、家庭で出来る手当ての方法について練習をしました。

回復期に治る力を後押しする方法など、レイキで出来ることもいろいろとあります。

今回の参加者さんは全員レベル1を受講された方でしたので、家庭でうまくいかない点や工夫する点などをシェアし合いました。

 

プリズマでの練習会では毎回、一人に他の方全員が手を当てる練習をします。あちこちのパーツを手当てするうちに、随分とレイキを練習していることになりますし、ご自身もモデルとなってヒーリングを受けることが出来ます。

これが、本当に良い経験になります。身体が芯からほぐれる感じというのを、ぜひ味わっていただきたいです。

 

「レイキをしてる時もされてる時も、無意識でした、笑。すぐ眠くなります。」

 

「いつも練習中に聞きたいこと言いたいこと全部喋ってしまうので、あらためてはもう何も出てこないんですが、笑・・。

ヒーリングをしてもらう前としてもらった後の感覚が違う!と気付きました。

してもらった後は、ほんとに気の流れが良くなったのを実感して、手を当てていても感じ方が全然違いました。」

 

「練習会に参加したのは3回目ですが、最初はヒーリングを受けた他の皆さんがスッキリするー!って言われてるのがよく分かんなかったんです。それが、前回初めて、・・あ、手を当ててもらったらあったかいなあ・・と実感できて。

今日は、寝てるわけじゃないのにどこに居るのか分からないような、不思議な感覚がありました。なんか、いま起きたらすごくスッキリしています。」

 

 


2016  5/18  お手当ての会 落ち着き編

 

伝統靈氣の頃からある「発霊法」。

名前ほど仰々しくはなく簡単なのに、とても気巡りが良くなるのでぜひ身に着けて頂きたい自己ヒーリングです。

 

今回はこの発霊法と、チャクラのバランスをとるヒーリングを練習しました。

チャクラバランスヒーリングもとても簡単ですが、参加者さん「ウトウトして気持ちいーですね~!」と気に入られた様子。

 

練習会は、レイキに興味のある方同士の交流の場にもなればいいなと考えているので、初対面でもスッとこころを開いた豊かな時間が作られることを、ありがたいと思っています。

 

「今日もいい時間になりました。手当ての練習をしている時にヒビキかな?と思った時があったので、その時にすぐ聞けばよかったー、と後から思いました」

 

「本を読みながら見よう見まねでやっていますが、今日は大人数で出来たのがとてもよかったです。頭への手当ては気持ちいい。ぜひマスターしたいです」

 

「知り合いに手当てをしたら爆睡して好評だったこと、自分の外傷が早く治癒したことなどで実感はしてきてましたが、今日手を当ててもらって、温かいなあと。初めて受け入れられたような気がします」

 

「別の教室で学んだので、そことの違いを知りたくて参加しました。こんなに長く手を当てたのは初めてでしたが、ベースは同じなんだなと思いました。疲れやすい仕事上、レイキが役立っています」

 

「不思議な体験でした。今までは感情→涙が出る経験しかしたことなかったけど、今日皆さんに手を当てて頂いたら自然に涙が出てきて。人の感覚というか、原始的なところに働きかけるんだなあと感じました。頭を使う現代人にはレイキは必要だと思います。自分では元気なつもりだったけど、いまカスカスのスポンジに水がみなぎっているように感じているので、そうではなかったんだなあと。すごく呼吸がしやすくなって、元気になりました」

 


2016  4/12・22 レイキレベル1

 

お母さんと娘さんの家族受講を担当させていただきました

(ご家族が受けられる場合、お二人目から2,000円の割引ですが、同時お申込みの場合はお一人目からも割引きます)。

 

練習会に来られて、家で早速手を当ててみたところスヤスヤ眠れてとても良かった。また、「氣」に心惹かれて・・という理由から受講を決断されたお母さんと、そのお母さんに誘われたお嬢さんでした。熱心に手の当て方の質問をされるお母さん。

修了後、ご感想を伺うと少々照れながら以下のようなお言葉を下さいました。

 

「生きていくのに”知る”ことがどんなに大事なことか。人生を豊かにするか。そして”知らない”ことがどんなに損しているか。

アンテナの大切さをつくづく感じました。知れて良かったなあと思います。

実はこんなに世の中に知っている人がいたんだー!!っていうのにも驚いてます。」

 

「面白かったし、レイキは気持ちよかったです。

これでお母さんに出来るようになるのがうれしい。」

 


2016  4/20 お手当ての会 腸・腸内環境編

 

よく写真を撮り忘れるので、今回は練習中にかけている音楽のジャケット写真を。

木に登っているのは、重松壮一郎さんというピアニストです。

 

腸内環境が心身の健康を左右しているのでは?

という話が最近よく話題に上ります。それはなぜでしょうか。実はすごい「腸」という器官に今回は注目してみました。練習は皆でじっくり手を当て合う練習、気を感じる練習などをたっぷり1時間半以上。

よりよい毎日を、と考える気持ちのよい参加者さんが集まるので雑談も面白いのです。

毎回新鮮な「お手当ての会」。それは参加者さんが皆で生み出すライブ感があるから。感謝。。以下、ご感想です。

 

「レイキをしてもらうのも、するのも気持ちよかったです。いつもは自分と母だけにレイキをしているので、こんな集団でできるレイキは貴重な体験でした。感情も腸が大いに関係しているという話には感動しました。」

 

「今朝、肩が痛かったのですが、今は気にならないです。目がかすんでいたのがクリアになってます。

練習をしてて感じた事は、今日のポジショニング(寝ている方へ、手のひらと喉を同時に手当て)は私には体勢に無理が生じて難しいなあということでした。(ご感想ありがとうございます。集団で手を当てる都合上お願いしましたが、普段はご自分が楽な姿勢を取ることが一番良いです。)」

 

「そういえば、鼻のつまりが良くなりました。私も、レイキしていても気持ちよかったです。」

 

「身体がぽかぽかしています。こんな感じでいいのかなあ?と思いながら手を当てました(レイキ初体験の参加者さん)。

実は今日は、風邪気味で行くのやめようかなーとも思ったのですが、やっぱり行きたい!と思って。来てよかったです。」

 


2016  3/10・17 レイキ レベル1

 

「知り合いにレイキのことを教えてもらい、こちらに来ました。

 テキストに書いてある事は、納得する箇所がいくつもあって、来てよかったなあと思いました。今までは、これ!と思ったら他のはダメだと思うような所がありましたが、物事には両面があるんだな、どちらでもいいんだなと思えました。片面だけを見ないようになってきているなと感じてます。西洋レイキだけだったら、ここまで興味が湧かなかったかも。その点も、両方教えてもらえるのがよかったです。自分を信じられるようになってます。」

 

「レイキモデルとして参加しました。今回は2回目の受講でしたが、忘れたり聞き逃してたりした事があったなーとか、前回とは違うポイントに反応したりとか、発見がありました。

レイキを学んでから、嫌な事に引きずられなくなったと感じます。レイキを知ってるのと知らないのでは、人生が違うと思います。やっぱり習ってよかった。」

 


2016  3/16 お手当ての会 肺編

 

身体を冷やすだけでなく、深い呼吸をすることで精神状態もクールダウンさせてくれる肺。

今回はこの肺の機能について、詳しく学びました。

 

「レイキを習ったばかりの頃は、あまり余計なことを考えずにどんどん練習していたのでうまく出来てたと思います。飼っている犬に持病があったので友人にこちらを紹介され、レイキを習いました。その頃は元気だったのですが、この冬の寒さで調子が悪くなってから、レイキをするもののあまり良くならない状態でした。今日久しぶりに練習会に来て、あーそういえば、レイキをしてるつもりだったけど自分の呼吸も浅かったし、何より色々気にしながらレイキをしていたので、あまりいい状態で出来ていなかったんじゃないか?と思い当たりました。今日いろいろ聞いて、忘れてる事が沢山あるなーと思いました。」

 

「私は何も考えずにやっているので、出来ていると思います(笑)。

今日は予想以上にヒビキを感じ取ることができて、びっくりしました。」


2016  2/17 お手当ての会 心臓編

 

レベル3まで別のスクールで学んだけど、なかなか練習会が無いのでレイキを忘れそうだという方と、

未経験だけど興味を持ったので、という方々と共に練習をしました。(→ちなみに猫は居ません。窓の外から、「なにやってんだろー?」という顔で覗きには来ますが)

 

あまり手の当て方、ヒビキの取り方を丁寧にお伝えしている教室はないです。プリズマでは、そこはぜひ習得していただきたいと考えているので、しっかりお伝えしています。

レイキは生理現象ですので、多少はどなたにも流れています。ただ、よく気が流れている人とつながったり

心身の状態に気づいてみることで、もっともっと巡りが良くなります。練習会は、そういうことをするのにとてもいい機会なんですね。みなさん気の感覚を実感されて、とても面白そうでした。

 

今回は心臓の働きと、それが私たちにどのような意味を持っているのかという事についての理解も深めました。

後日さっそくご家族に手を当ててみたら、深い眠りをされとてもすっきりと目覚められたこと。

スヤスヤと眠り、手を当てているご自分も気持ちよく感じたことなどのご報告をいただきました。

 

 


2016  1/13  2/16  レイキレベル1

 

お仕事の都合で月をまたぎ、レベル1を学ばれた受講生さん。

手の感覚が始めから鋭くておられましたが、ご家庭、職場でなかなかする機会がないなあ・・

とおっしゃっていました。「でも、どんどん手を当てることですね!」と、さっそく来月の練習会へ申し込まれていました。実際にモデルさんへ手を当てた時は、すでにヒビキ(体からのサイン)も取れて「こんなふうに感じる所に、手を当てればいいんだ!」と納得されたご様子でした。

 

モデルさんは、過去に受講された方にお願いをしているのですが、「こうやって他の人の経験や感想を聞けるのが、とても勉強になるのでありがたい」とおっしゃっていました。しかも、たっぷりヒーリングをしてもらえるのでモデルさん役はお得なんです。

 


2016  1/20  お手当ての会 肝臓編

 

今回は私もモデルとなってヒーリングをして頂けました。

肝臓、疲れているだろうなあという自覚はありましたが、ヒーリングを受けることでそれがはっきり分かりました(苦笑)。

詳細はこちらに書いておりますので、ご覧になってみてください(;´∀`)

 


2015   12/16   お手当ての会 腎臓編

 

練習会では、気を感じる練習や、皆で手を当て合う練習をします。

そうすると、一対一で手を当てる時とは違うレイキヒーリングが味わえます。

毎月行う練習とは別に、注目テーマもお付けし、お土産に持って帰って頂いております。

今回は腎臓に注目。これから風邪をひきやすくなるので、腎臓のケアは大切。

なぜ腎臓に注目するのか?秘密は発生学にあります( *´艸`)

 

以下、一言ずつお聞かせいただいた感想です。

皆でやるレイキが新鮮でした。」

「どんな所に連れていかれるのやらとおっかなびっくりでしたが、ずいぶんアットホームな感じでよかったです」

「初めてレイキというものをしてみましたが、なんだかいいものだと思いました。講習にも興味が湧きました」

「レイキを受ける体験を初めてしました。これがとても良かったです!」

「集団レイキが、これだけの人数で行うとすごいなーと感じました」

「人がたくさんいると、それだけたくさんの気が巡っているんだなー、と実感しました」

「自分一人でやっていても煮詰まるというか。その点こちらはフィードバックもあるし、他の人の経験も知ることが出来るので、いいなあと思いました」

 

 


2015 11/4・6 レベル1


アロマセラピストさんがレイキを学びにお越しくださいました。


「心身が軽くなるのを感じました。道具が要らないというのは、とても魅力的です。

集中して手を当てていなくていい、というのもすごくいいですね。

何も要らない、考えない。

アロマもとてもいいのは分かっているのですが、こんな時にはあの精油・・・と

知っていても、それを取りに行って準備するのが億劫なほど具合の悪いときもあります。

でもレイキなら、さっと手を当てるだけ。

ずーっと続けられる!と思いました。

手軽に出来るリフレッシュ法なども知ることが出来ました。あれはとても気持ちよかったです。」



「道具が要らない。誰にでも使える。禁忌がない(←車の運転中などは眠くなるので、止めておきます)。

アロマやリンパドレナージュにはいくつか禁忌があって、使えない方もいらっしゃるのですが、

レイキにはほとんどそれがない。しかも、他のセラピーと組み合わせられる。

自分がリラックスしてやりやすいようにアレンジできるというのも手軽で、とにかく楽だと感じました。

この手軽さが一番嬉しいです。

一生使えるわけですから、宝物を手に入れた気分です。

みんなにおすすめしたいです。

学校で教えてもいいぐらいだと思いました(笑)。

遊んでて誰かがケガをした時に、お友達がさっと手を当ててあげる、とか。

ケガの治りもよくなるし、仲良く過ごせるでしょう?こんなことが出来たら、すごくいいですよね。」



2015 10/8・22 レベル1

 

笑いの絶えない二日間でした。

お客様のご感想です。

 

「おもしろいなあー!と思いました。レイキが使えるようになれたらいいな、と申し込みましたが

あ、ホントだ!といくつも実感する場面があって。レイキは誰でも出来ますよーなんて、本などで

見てはいたのですが、本当にそうなんだと思えました。もっともっと身近に取り入れられるので

実践していきたいです。

怒りとか心配な気持ちを手放すとか、ここで学んだ事をちょくちょく思い出すことで心の成長にも

役立てられそうです。これを受けなければ知らないで過ごしていたでしょうから、

すごくよかったと思いました。」

 

「同じ気持ちです(笑)。加えるならば、私は飼い犬の不調にレイキを役立てたいというのが動機でした。

レイキを習ったお友達の様子をこの一年ずっと見ていたので、体調の悪かったワンちゃんが以後ずっと発病していないのも目の当たりにしてましたし・・。そして、我が犬に彼女から遠隔でしてもらったらほんとに調子がよくって・・・

すごく不思議だけど、自分でも出来たらいいなと思って今回受けました。

まだ始めて僅かですけど、本当に出来ています。ですので、これからは犬だけじゃなくて(笑)家族にも、してあげようと思いました。」

 

「今回はレイキモデルとして参加しました。内容は忘れている事も結構あったので、再受講できてよかったです。

それから今日はレイキを皆さんから沢山してもらえてすごくよかった!レイキ仲間が増えたのも嬉しいです。」

 

 


2015 7/18 レイキ交流会

 

今回は特別版の交流会でした。

未経験者のご参加OK!にも関わらず、普段以上のディープなレイキの側面にフォーカスした内容。

五感を研ぎ澄ませ、直観を磨く練習をしてみました。

普段何気なくやっている動作を、初めてやるように行い、その感触を味わいます。

これって実は、意外にうまくいく瞑想なんです。

「気持ちを切り替えることが大切」とはよく言われますが、難しいですよね。

みなさん始めは戸惑いがちでしたが、普段だったら当たり前の動作が「意外に○○でした」というご感想も。

 

手を当てられる感じも体験してもらいました。

これも今回は特別編で、まずは腎臓へのレイキから。

なぜ腎臓?

腎臓はとっても働いてくれているからです。もちろん、他の臓器も頑張ってくれているのですが、東洋医学的に腎臓は、恐れや不安感が宿りやすいと言われます。

なぜそう言われるのかについて解説をし、「いつもありがとう・・」の気持ちで手を当ててみました。

ちょっとした変化に気づきやすい身体になることも、大病をしない要因です。

「疲れているんだなあ・・」「手が温かくて気持ちいいです」など、上々のヒーリングスタートです。

 

そして、5人の参加者さんで交代しながら集団レイキを。集団レイキとは、ひとりのモデルさんに皆で何箇所か一斉に手を当てるやり方です。

「はあ~~。。♪」と、数分のレイキで眠りそうになりながら起き上がるモデルさん達。

「マッサージとはまた違う気持ちよさですね」「手にこんな力があるとは知らなかった!!」「視界がクリアですっっ」など、

レイキの心地よさを堪能していただけました。


2015 6/17 レイキ交流会


通常はレベル1受講者さんの練習のために開いているレイキ交流会ですが、時々未経験者の方もご参加いただける内容にすることもあります。今回はそのような会でしたが、経験者の方でも普段そんなに当てたことないのでは?というぐらい、しっかりレイキヒーリングを味わっていただきました。レイキにご興味のある未経験者さん、時々行っていますので是非こんな機会を活用してくださいね。


「私は職業柄、受け手の方へは意図を持って触らないといけないという癖がついています。考えて考えて、手技を行っていたのですが、そういうやり方はどうなのかな・・?と、ふと思いました。雨の音を聴いたりしながらじっと手を当てる時間はあっという間に経ち、このまま2時間位手当てができそうでした。受け手として当ててもらうのは、とても暖かかったです。」


「レイキというものを全く知らずに参加しました。実際にやってみた感想は、手軽にできそうだし、家族にしてあげるのに良さそうだなーと思いました。

実はここに来る前に、頭痛がしたので鎮痛剤を飲んだのですが、そのせいで胃がモヤモヤ変な感じだったんです。それで、レイキモデルをした時にみぞおちの辺りに手を当てていただいたのですが、今はすっかり良くなりました。寝た姿勢で後頭部にも手を当ててもらいました。始めのうちは、重くないかなあ?とか気にしていたのですが、段々ぼわーっとリラックスしてきて、そんな事も忘れて、いろんな事がこころを巡ったりしていました。温かくて、とても気持ちよかったです。」


2015 6/3 お手当ての会 トータルヒーリングを学ぶ

 

梅雨入りした6月のお手当ての会、どしゃ降りの中練習をしに来てくださった方々のご感想です。

 

「手当てのやり方を勉強したかったので参加しました。普段はそんな機会がないし、やっても形だけでした。やり方を知っている人に教えてもらえたのが嬉しかったです。身体からのサインはまだ手で感じ取れませんが、感じ取れていけそうな気がしました。なのでこれからも練習会に参加して、自分のレイキに自信をつけたいです」

 

「別のスクールでレベル1を修得してから1年数ヶ月経ちました。最近は全体的なレイキヒーリングをしていなかったので、復習になりました。ここでは、具体的な手の当て方や、ポイントなどを教えてもらえたので、より実践的にトータルヒーリングを学べたことが良かったです。何回か交流会には参加しています。そのたびに違う方とお会いするのですが、初めての方とでも「気の交流」が出来て、今日もこうやって和やかな場に参加できたことをありがたく思います」


2015 4/15・17 レイキ レベル2

 

お客様の感想

「レイキを習う目的は、遠隔ヒーリングを学ぶことでした。・・とは言っても、離れていてもレイキが出来るなんて未知の世界で、本当に私に出来るのかな??と思っていました。でも実際にやってみたら、自分が手を当てた位置に受け手の方も感じているというのが分かって、驚きました(遠隔の練習では、まず受けられた方からの感想をいただきます)。

シンボルを使った練習も、まず普通にレイキをして、それからシンボルを使ったレイキをして、その違いを味わえるのでとても良かったです。レイキの力が倍増している、パワーアップしている!と実感できました。

今までは自分とペットにばかりレイキをしていましたが、これからは家族全員に、それから、自分の過去のトラウマにもレイキを使いたいと思います。今から出来ることにワクワクしています!レイキは、レベル2まで受けないともったいない!!こんなに出来る事が広がるんですね。本当に受けることができて良かった、感謝です。」

 

「私はレベル2を別の所で学んでいたので、約一年ぶりの再受講でした。そのエッセンスを再確認していくように受けていましたが、今回はどのシンボルの練習でも、受け手の方からのフィードバックがすぐにもらえるのが画期的でした。

本当に出来ているんだ~!と思えました。

元々レイキは好きで家でもやっているのですが、レイキを知っておられる方からのフィードバックは、家族からの「うん、なんか気持ちいいよ」よりも具体的で、よし、今日からまたどんどん使うぞ~!と気力が湧いてきました。」

 


2015 4/11 レイキ交流会 

 

木の丸庵の丸野さんと一緒に、レイキ交流会を開きました。

私は手を当てる練習の時間を担当。

今回はレイキ未経験の方もいらしたのですが、「手を当てる方も心地いいんだ!」というのを感じていただけたようで良かったです。やったー!レイキは自己ヒーリングだけで終わってはもったいないのです。

他人へ手を当てるという行為から、いろいろな事が学べます。

それを練習できるのが交流会のメリットですね。

毎回同じメンバーが集うわけではないので、いつも一期一会です。

 


2015 3/20 レイキ交流会


身体に不調を感じる時に、しばらく手を当てると調子が良くなってきます。

そんなレイキが出来るようになる為の練習会。繊細な感覚を磨く練習を、皆で行います。

今回参加者のお一人に、キャリアのあるマスターさんがいらっしゃいました。

毎回違う場が出来上がるのが、交流会の醍醐味です。

同じ方でも、その時の状態というのはいつも違うので毎回楽しみです。

背景が違う人が集まってひとつの時間を共有できるって、貴重なことですね。

じっくりとヒーリングの練習をしたり、お茶の時間に初対面同士だけど近況報告したりと、和やかな会でした。



2015 2/18 レイキ交流会


プリズマの交流会では、気感の(気を感じる)練習や、ヒーラーとヒーリーを交替しながら皆でひとりのモデルさんに手を当てる練習をします。楽しいお茶の時間もあります。

「家でもよく家族に5~10分手を当てたりしているのですが、じっくり手を当てるというのはなかなかしません。交流会に参加して、家とは違う達成感というか、楽しさを味わいました。レイキを受けるのも気持ちよかったです。来た時よりも視界がクリアになったし、喉の調子も良くなりました。」

「今まで家族などに手を当てるばかりだったので、今回初めてレイキを受ける体験ができて気持ちよかったです。ウトウト眠たくなりました。レイキを繊細に感じる練習も、始めはよく分かりませんでしたが、段々感じられるようになってきて面白かったです。こういう場で日常ではできない体験ができるし、レイキをされている方に出会える「縁」も、すごくいいなと思いました。」

愛犬の病気再発予防の為にレベル1を受講された方から、以後再発していないこと、それだけでなくご自分の体調も良くなって、本当に習ってよかったとの感想を頂けました。

何人かが集まることで、とてもいい場の空気が作られていきます。これは私一人で出来ることではないので、本当に有り難い、嬉しい時間でした。


2015 1/9 お手当ての会

 

今回は、「冷え」へのレイキをテーマに練習しました。

特に女性は、手足が冷える方が多いですね。

その原因から考えられる対処法について、学んでいきました。

レイキをすると血巡りが良くなってポカポカしてきますが、冷えない身体づくりも大切です。

暖める身体のポイント、自律神経のバランスをよくする生活習慣、冷やさない食事法、運動などについて、実践しやすいものだけをピックアップしてご紹介。

 

「冷え症」だとおっしゃる女性にモデルになっていただき、効果の出やすい手の当て方を練習しました。すぐに手が温かくなってくるのを感じられたようで、最後はウトウト、リラックスされたご様子でした(´∀`)。

今回ご参加くださった受講生さんの感想「家族以外の方にレイキをするのはお二人目でしたが、ちゃんとヒビキなどが感知でき、自分でも驚きました。そして、私自身も冷え症なのですが、終わった今は自分の手足がポカポカしてとても温かいです。レイキをすることで、自分の気巡りも良くなるんですねー!食べるものによって、身体が冷えることもあるんだというのも、勉強になりました。」ご自身だけでなく家族や愛犬にも普段からレイキを使い、この冬は心身ともに調子が良い、とのこと。

レイキをお教えする仕事を始めてよかったなー!と思う瞬間です。


2014 12/3 お手当ての会


今回のテーマは「メンタルへのレイキ」でした。

精神的な疲れは、心だけでなく免疫力の低下、体への不調となって現れてきます。こういう時は、頭部へレイキするととても効果的です。

心身がいい感じに緩み、終わったあとは頭がスッキリします。

具体的なポイントを実際に練習し、ひとりでも出来るセルフヒーリングもいくつか実践しました。


人が陥りやすい心の状態についても、考えてみました。

全ては自分の心の状態で解釈しているのですが・・・これはよく聞くことですね。

それは分かっていても、その時はそうとしか思えないものです。

そんな時にこそ、活用していただきたいのがレイキです。

ちょっと緩むことで、心や身体に余裕が生まれて、今まで見えていなかった事に気づいたりできます。

要らない情報を断って、自分で腑に落ちるまで考えてみること等まで、ちょっとレイキとは違いますが、考えてみました。

「自分の母へは今までよくレイキはしていたのですが・・今日練習をして、もう少し長く頭部へ手を当ててみようと思いました」

「いろんなやり方があるんだなあと思いました。ゆっくりとした時間を過ごした気分です。手を当ててもらえて、ありがたいなと思いました。」



2014 11/11・13 レベル1 お客様の感想

 

愛犬のヘルニア再発予防の為に受講

「身体の滞りのサインであるヒビキは、何ヶ月もやっていかないと分からないと思っていたので、すぐに感じる事ができてびっくりしました。まず驚いたのが、1日目が終了した日に早速愛犬に手を当ててみたところ、何やらクチャクチャ噛んでいた口の動きがピタ!っと止み、そのままずっとおとなしく手を当てられていたことです。

レイキってすごい!と思いました。

家庭内療法として、本格的に調子が悪くなる前に使える、しかも家族全員に!

受ける前は、3万円は高いなあと思っていましたが、これで一生使えるわけですからその価値は充分にある、全然高くないと感じました。

レイキを教えている所はいろいろありますが、私はいい先生に巡り会えて、本当によかったです。」

 


11/5(水) お手当ての会 


今回のテーマは、「風邪への対処法」でした。

疲れの出やすい箇所、治癒力を高める箇所をピンポイントでじっくり練習し、ひき始めに手を当てると良い箇所もお伝えしました。そもそも風邪をひくとはどういう事か、という点についても考え、より自分の身体が健やかになっていくお手当てについてお話をしました。

今回の受講者さんも熱心に学ばれている方でしたので、受け手の方が感じられる細かな点についても気を配ったレイキを練習しました。

「レイキは禁忌がなく、いろんなヒーリングと一緒に行えるというメリットがあるんだなあと。風邪の時にはツボを温めながら同時にレイキをしたりといった、プラスアルファの使い方にも気付き、レイキの良さを再確認しました。」



2014.10/1 お手当ての会


今回は「お腹へのレイキ」がテーマでした。

「私は整体をやっているので、胃や腸の不調というケースは必ずといっていいほど出てきます。レイキの方が合っているんじゃないか?と思うときもよくあるので、今日のテーマはとても勉強になりました。

手を離す時のちょっとしたコツや、自分の癖なども気付かせてもらったので、有意義でした。早速今日習ったことを施術に生かしたいです。」

今日の参加者さんは何度か来てくださっているのですが、今日ははっきりとヒビキを感じとれ、またそれがとれていく様子も体験していただくことができました。

こうなると、自信をもって他人に手を当てられるようになります。これからもっともっと経験を積んで、ご活躍なさることでしょう。



2014.9/3 お手当ての会


今回のテーマは、「ヒビキを感じ取る練習」でした。

参加者のご家族にモデルさんとして同席して頂き、皆で手を当てさせてもらいました。

大正時代に体系化された当初は、レイキは代替療法としての側面が強かったので、身体の不調な箇所が信号を発している感じ「ヒビキ」を感じとれるように練習をしていました。今でも、伝統靈氣ではこのような練習を大切にしています。プリズマは伝統・西洋折衷型のレイキをお教えしておりますが、ヒビキがとれるようになると普段から調子を整えておくことにとても役立つので、力を入れてお伝えしています。

姶良で活動を始めて以来、熱心に来てくださる方々が今回もお越しくださいました。感謝です(*´∀`*)

ヒビキはとても微細な感覚ですので、何ヶ月もかけてやっと体得していくものです。ただ少しでも、「ひょっとしてこの感じ?」というところまで感じていただけたらいいな、と思っていました。

「まだ手を当てる経験は少ないのですが、少し感じる事が出来ました。この感覚を忘れずにやっていきたいなと思いました。」

「調子の悪い方のヒビキは感じやすいと聞いたので、私の家族へレイキをしたら、絶対感じるだろうと(笑)思っていましたが・・まだよくは感じ取れませんが、これかな?と、少し確かなものになりました。」

モデルさんのご感想「家でも手を当ててもらうと、いつも気の巡りが良くなった感じがあります。今日も手を当てられた所は軽くなったように感じました」

経験を積むほど、確信と自信が持てるようになります。

参加者の方々の色々なお話も聞けて、為になる時間でした。




2014.7/2 お手当ての会

 

今回のテーマは「とっさの事態と幼児へのレイキ」でした。

程度によりますが、レイキは急な困った!にも威力を発揮します。手の当て方の基本を確認した後、具体的な状況を想定してより効果的な手の当て方を練習しました。

「おそらくとっさの事態だと、私の場合自分へレイキをする事が多くなると思いますが、こんなふうにすればいいのだなーと分かりました。ちょっとした症状へは片手間に出来そうなので、どんどん使っていきたいです。」

「手の使い方とか、幼児へはこうすれば良いとか、知らない事が色々出てきたので、来てよかったです。子供を連れてきたのですが(幼児レイキモデルさんとして参加していただきました)、機嫌よく過ごしていて、参加して楽しかったです。」

 


2014. 6/4(水)お手当ての会 

 

毎月第一水曜日に行う練習会です。

毎回違うテーマでレイキの練習をしていきます。

今回は、「頭部へのレイキ」。

お二人の熱心な受講者さんが来られました。

「レイキをする感覚が、少しずつ分かってきたような気がします。それから今までレイキをする前には”こうしなきゃ”と思ってた事が、そうしなくてもいいことが分かり、すっきりしました。」

「レイキを受けている間に、色々な考えが浮上してきました。詳細はもう忘れてしまいましたが、レイキっていいなあとあらためて思いました。」

↑頭部へのレイキは特に、メンタルな面へも作用します。このように、脳がリラックスするとアイディアや、過去の思い出が浮上することがあります。

 

頭部へレイキ・練習会の中身は具体的な効果に加え、姿勢や心持ち、手の当て方のコツ、ずっと当てていて自分が疲れてきたらどうするか?など、実践的なお手当てを沢山練習しました。お二人とも要点をきちんと捉えられ、リラックスして手を当てていらっしゃる様子でした。

 


2014.5/19 物々交換レイキ

 

場所を移してから初めての活動です!

一週間の始めに、何か良いエネルギーの交換を出来たらいいなと思いついて始めた試みですが、早速2名のお客様が来てくださいました。

お二人ともレイキマスターさんです。お一人とはお饅頭。もうお一人とは私へのレイキヒーリングと交換をしました。

私は普段人へレイキをするばかりで、なかなか人から手を当てていただく機会がないので、とても有難かったです。

楽しいな( ´▽`)物々交換レイキ!

月曜の午前中に開いています。→こちら

 


2014.2/8 レベル2

 

お二人の受講者さんがレベル2を学ばれました。

「レイキをする時に自分の思い通りにコントロールしようとしない事など、基本的なところはレベル1と同じだけど、使い方がより実践的だなと思いました」

「レベル1から1年ぶりの受講でした。レイキはいつもじっくり時間をかけないといけないものではなく、ちょっとした時など使う機会は沢山あるんだということを再認識しました。更にレイキを使う場面が広がり・・家族や、昔の失敗に対する自分の気持ちにも早速使いたいと思います。」


2014. 1/22 レベル2

 

2名の受講者さんが来られました。

レベル2では、レイキの使い方がより拡張されます。

より具体的な問題に応じた使い方を学びます。

「そうだったんだー!と思う事が沢山ありました。

実践で沢山経験できるのでいいですね。」

「さっそく遠くの実家に住んでいる父にレイキをしようと思います」

どんどん使って、日常にお役立てくださいね。


2014.1/20・21 レベル1

 

お仕事で役立てたい、自分自身の為に学びたいということで、2名の受講者さんが来られました。

レベル1、プリズマではじっくりとヒーリングを練習し、修了後すぐに使えるようにお教え致します。でも、それだけではありません。レイキとはどういうものなのかという事をしっかりとお伝えします。お二人ともレベル3に興味を持ってお申し込みくださったようですが、どなたでもまずはレベル1から始めていただきます。

なぜならレベル1は、より技巧的にレイキを使うレベル2や、自分の向上にフォーカスしたレベル3を学ぶ土台となるので、とても大切だからです。

お二人とも熱心に話に耳を傾けられ、練習をしている時も確認をしながら上手にレイキをして、以下の感想をくださいました。

「面白いですね・・・もっと学んでみたいですね」

「普段リラックスするということを忘れているので、レイキをする事でその機会を作れるんだなと思いました」

細かな感覚はある程度経験を積まないと出てきませんが、このようにすればいいのだな、という所まではしっかり掴んで下さったようです。 


2013 9/9・10 レベル1

 

数年前にレイキを知ったものの、ずっと受講のタイミングが無くて・・という方が申し込んで下さいました。

「今まで断片的に知っていた言葉や知識が、一日目の講義で全てつながりました。二日目に実技をやってみて、まだほんとに出来ているのか実感が湧きませんが、今日からどんどん使っていこうと思います」

以前の受講者さんにモデルとして同席していただき、具体的にどのように手を当てるといいのかについての基本をたっぷり練習された今回の受講者さん。

モデルさんがレイキでとてもリラックスされていたので、自信になったのではないでしょうか。

 


2013.9/8(日) 気功とレイキ ヒーリング会 in 名瀬

 

加計呂麻在住の気功家、てるてる庵の在家照和さんと一緒にヒーリング会を行いました。

どなたでも受けられる、15~30分程度のお試しヒーリング会。わざわざ瀬戸内町からいらして下さった方から、ふらりと立ち寄って下さった方まで、いろんな方に体験していただけました。レイキのヒーリング会は、受講者さんにとってよい練習の場となります。何人かのヒーラーに同時に手を当ててもらう事の出来た方も多く、とてもご満足いただけたようです。

「身体がポカポカと温かくなり、包まれているような不思議な気分になりました」

「(どちらも体験してみて)ド素人の自分には気功とレイキの違いとかは、はっきりは分かりませんでしたが、どちらもとっても心地よかったです」

「レイキを受けて、昨日から詰まっていた鼻が通りました。感謝の気持ちが湧きました。初めてだったので少し緊張しましたが、ふんわり包まれた感じになりました」

 

また、気功とレイキの観点から、氣についてのお話し会もしました。

似た所もあり、違う所もありましたが、あらためて思ったのは、人は目に見えるものと見えないものから出来ているので、どちらか一方だけで考えては、うまくいかないものだなという事です。

自然農法家でもある在家さんは、土と人との共通点についても指摘されたりしていました。

いつもとは違ったお話も多々聞く事が出来て、面白い会になりましたよ。


2013 7/4(木)お手当ての会 in 古仁屋

 

レイキヒーラーとマスターによるレイキヒーリング体験会です。

1コインで30分レイキを受けることが出来ます。

特に初めての方には気軽に体験できるよいチャンスです。

今回も初めての方が来て下さり、穏やかに手を当ててもらう心地よさを体験して下さいました。

また今回は、一部で手違いがあり、ご予約にも関わらず受けることの出来なかったお客様がおられました。せっかく楽しみにしてくださっていたのに、申し訳ございませんでした。以後このようなことが起こらないように、ご予約の際にはきちんと確認をさせて頂きます。

 


2013.6/22(土)レイキ交流会 in 名瀬

 

金久分館の礼法室(和室)にて行いました。

今回も初めての方2名を含め、5人でいくつかのレイキ体験ワークを行いました。

交流会では、一人の方に皆で手を当てる集団レイキというものを行っております。普段はなかなか出来ませんので。

頭や背中・足など、同時に手を当ててもらうことが出来ます。

皆さんとてもすっきりとした表情で帰って行かれました。


2013.6/14.21 レベル1

 

再受講の方を含めた2名様とご一緒にレベル1を学びました。

(再受講は無料で参加出来ます)

レイキで学ぶことは、私達の日常に直結しているので、受講者さんはご自分の経験に照らし合わせながら聞いて下さいます。

そして感想をお話しになることも多いのですが、それぞれ違った背景をお持ちなので、毎回私も初めて知ることがあって、面白いです。

「自分へレイキが出来るようになりたいと思って受講しました。

気は始めから割と感じられました。なんだか良さそうな気がしています。あとは実践することですね。」


2013.5/29(水)レイキ交流会 in 名瀬 

 

  写真を撮り忘れたのですが、こちらの会場(金久分館礼法室)は窓が大きいので、明るくて風通しのいいお部屋です。

この日は初めての方も参加され、皆で自己ヒーリングや呼吸法、レイキヒーリングを体験しました。

初めてでも「気持ちいいな」「何か良いものだな」と感じていただけるのがレイキの良さだと思います。

名瀬の方でも月一回のペースで、皆でレイキを味わう場を設けていきたいと考えています。お近くの方は、ぜひどうぞ!


2013.4.28(日)レイキ交流会 in 名瀬

 

木の丸庵」のレイキマスター、丸野博和さんがいらして、交流会を開いて下さいました。今回は私も受講者として参加♪

本業はカイロプラクター。ブレインジムやNLP、その他色々・・沢山の得意分野をお持ちになる丸野さんのレイキ交流会は、身体の状態がどれほど心に影響しているかに気付く、シンプルでパンチの効いた内容で始まりました。初めての方にもレイキの魅力を言葉と体験を通してしっかり伝えていただき・・。5人の参加者さんも「身体が温まった」「レイキの良さは分かっていても、一人ではなかなか続かないので、定期的にこういう場があればいい」など、とても好評でした。


2013.4.29 レイキ交流会 in 古仁屋

 

同じく「木の丸庵」の丸野さんが瀬戸内町でもレイキ交流会を開いてくださいました。この日の参加者は11名。レイキのことは何も知らずに参加された方も結構いらっしゃいました。ワークショップが進むほどに場の雰囲気がよい気に満ちてきて、清々しく終わるのがレイキ交流会の良いところです。そんなレイキのエッセンスを、経験者も未経験者も違わず味わえて、とても楽しい会になりました。終了後は、移転の為残り少ないパンの販売となった楽流さん・・こちらの特製サンドイッチを、淹れたてのコーヒーでいただくという別のお楽しみも♪


2013. 4/9.10 レベル1講習 1名様

 

「レイキをしている時は集中しない方が良いと言われても、それは難しいと思いました。一日目に自己ヒーリングをやっている時はそう思っていましたが、二日目に他人へのヒーリングの練習をしている時に、その集中をしない感じというのが、ちょっと分かった気がしました。その時はレイキをしている自分もリラックスしていました。実はレイキ自体をきちんと受けたことがなかったのですが、今回受けてみてとても気持ち良かったです。」

レイキを受けるのはもちろん気持ちいいのですが、する方もとてもリラックス感を味わえます。また、こういう状態になれると、レイキがうまく出来ているのです。ほとんどの方が、このように何かを掴んでいかれます。あとは、その感じを確実なものにする為にどんどん実践をされることです。この受講生の方も、いらした時よりもはるかに身体が温まった状態でお帰りになりました。

 


2013.3/6(水)お手当ての会 in 加計呂麻 

 

今回は加計呂麻の石窯パン屋「楽流(らくる)」さんとの、

のんびりコラボ企画です! 

「パンとスープのランチ」&「レイキヒーリング30分」  

場所:加計呂麻 渡連「楽流

料金:それぞれ500円

 

 

この日はお天気も良く暖かかったので、外で自家製パン3種類と2種類のスープをいただき、皆大満足。レイキも体験していただきましたよ。普段、肩や腰に疲れを感じていらっしゃる方が多いですね。30分という短い時間ではありますが、ヒーリングの後には「軽くなった~」とおっしゃる方が多かったです。「どこに居るのか分からなくなるような不思議な感覚」という声もありました。深いリラックスをぜひ一度味わってみてくださいね。


2013. 2/18(月) お手当ての会 

 

この日は、レイキをする側のヒーラーさんも、レイキを受けました。

いつでもどこでも出来るレイキではありますが、ついついその事を忘れてしまいがちなもの・・。

「普段こんなにゆったりとする時間をなかなか持たないので、

今日はとてもよかった~」 との感想をいただきました。

時々は、そんなことに時間を割いてみるのもいいものですよ。


2013. 1/9・11 レベル1講習 2名様

 

「レイキは念を送らないとか、集中しないとか、意外なことを聞いて、ユルいなあと思いました(笑)。ちょうど昨日子供が熱を出したので早速念じないように気をつけて手を当ててみたら、今朝熱が下がっていました!でも、もっと手で感じられるものかと思っていたので、こんなものなのかなあ?と。」

レイキで不調な箇所に手を当てると、身体が発している信号を感じ取れるようになってきます。これは誰でも、やればやるほどよく分かるようになってきます。

講習で基本的な事を押さえたら、あとはどんどん実践していって下さい。そのうちに、はじめはアヤフヤだった感触もはっきりと分かるようになってきます。

 

「もっときちんと、厳しい感じで修得しないといけないのかと想像していたので、思っていたよりも易しい内容だと思いました。」

レイキは基本的なポイントは一つですが、それを応用した様々な技法があります。その全てを修得しないといけないわけではなく、自分の好きなものを、生活に取り入れやすい形で日々使っていけばいいのです。一番大切なのは、使い続けることです。

使うほどよく分かるようになり、日常も良くなるし、いざ!という時にも使えます。


2013. 1/10  お手当ての会  

10:00~12:00 於・瀬戸内町中央公民館 2階 第3学習室

 

お客様の声

「初めて受けました。手の暖かさが感じられ、手を離した後もまだ当たっているような不思議な感じがしました」


2012. 12/9 レイキヒーリングお試し会(「ほのぼのマルシェ」イベントにて)

 

15分という短い時間のヒーリングでしたが、

「とても暖かくて気持ちよかった」

「頭痛がだいぶ良くなりました」

「足の裏に当ててもらっていたのに、頭からすーっと抜けていくようだった」

・・・などなど、多くの方に喜んでいただけました。

 


2012. 11/13(火)「お手当ての会」

 

(お客様の感想)

「思っていたよりも気を感じられた。リラックス・リフレッシュできていい時間でした。」

「だんだんと下から上へ、身体が温まっていきました」

 

(レイキヒーラーさんの感想)

「いつもは家族ぐらいしか手を当てる相手もいないが、違う人にヒーリングをして、箇所によって手に受ける感じの違いを実感出来たりしたのがとても良かった」

「静かに手を当てる時間が心地よかった」